« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月18日 (金)

役場コンサート

 吹奏楽部の日頃の練習の成果の披露と、町役場や地域の皆様への感謝の気持ちをお伝えするために、役場コミュニティーセンター2階でミニコンサートを開催しました。今年購入した念願のチューバを加え演奏にも熱が入いりました。

 吹奏楽部は、先日の卒業式でも演奏して式を盛り上げてくれました。卒業式だけではなく入学式、体育祭、文化祭などの学校行事でも華を添えてくれています。

 演奏が終わった後、町長さんからお礼と激励の言葉を頂きました。

 

Img_1479

Img_1487

第69回卒業式

 第69回卒業式が行われました。3年生90名が9年間の義務教育を終え若人たちが巣立っていきました。

 当日は卒業生の新たな門出を祝うように朝から晴れわたり、天気も中学校最後の日を祝ってくれました。登校後、保護者とともに教室で最後の学活。その後、体育館に向かいました。

 在校生の拍手の中、入場した卒業生一人ひとりに卒業証書が手渡され、最後は卒業記念合唱があり、先生方への思い出や感謝の言葉が卒業生から発表されました。

 退場後は、校内のあちらこちらで級友や先生方との写真撮影など別れを惜しむ光景が見られました。

これからは、新たな世界で活躍してくれることでしょう。

Img_3317_2

Img_3325

Img_3344

2016年3月10日 (木)

笑顔あふれるクラスマッチ(2年生)

 3月9日(水)5,6校時に行われた2年生のクラスマッチでは男子はソフトボール、女子はバレーボールが実施されました。天候があやぶまれましたが、生徒達の願いが通じたのか?見事に晴れて予定通り実施することができました。

 クラスの親睦を深めることをねらいとして行われたクラスマッチは子どもたちの笑顔と笑い声があふれていました。

 得点を決めたときにみんなで喜び、ミスしてもお互い励ましあいとても心あたたまる一日なりました。

Img_3425

Img_3460

Dsc09424

2016年3月 6日 (日)

1年親子愛校ふれあい作業

 平成28年3月6日(日) 1年生 親子愛校ふれあい作業が実施されました。当日は,部活動の大会との重なりで,参加人数の確保が心配されましたが,生徒・保護者を合わせて50名以上の方に参加していただきました。

 今回の目的は,「愛校作業を通して親子のふれあいの時間を作る。」と「3月15日に開催される卒業式に向けて,3年生のためにきれいな環境を整える。」の2つでした。

 保護者の中には,草刈り機や重機等を持ってきてくださる方もおり,1時間程度の作業で学校内がとてもきれいなりました。

 日曜日に作業に参加できないというこうとで,先週金曜日に作業してくださった方々も含め,ご協力誠にありがとうございました。

Img_3581

Img_3582

Img_3583

Img_3585

Img_3590

Img_3594

2016年3月 1日 (火)

宮崎県研修視察(新田学園)

 高山中学校に宮崎県学校からの研修視察がありました。いらっしゃた方は宮崎県にある新田学園(にゅうたがくえん) とういう小学校と中学校がひとつなった学校の教頭先生と職員の方です。

 訪問の目的は新田学園では学校のテーマが「学力向上」であり、参考にしたい学校を探していたところ鹿児島県教育委員会の紹介や高山中学校にHPを見て訪問を決めたということでした。

 みなさんが日頃から学校で学んでいることが周りか高く評価されていることだと思います。訪問を終えてお帰りになるときに「やはり評判通りの学校で生徒の皆さんもとてもよく動いていますね」という言葉を頂きました。

 高山中学校の名前がより一層輝いた一日でした。

Img_3542

Img_3547

Img_3548

宝暦治水千本松原 松の衝立子孫の松苗木贈呈式

 2月29日(月)「岐阜県さつまの会」中島康彦さんによる肝付町にゆかりの平田靭負・薩摩義士の遺徳を偲ぶ会が開催れました(参加は1年生、2年生)。

 オープンニングでは2年生による歌の歓迎がありました。中島さんから宝暦治水千本松原の松の衝立、子孫の松苗木の贈呈を受けました。

 宝暦治水工事の縁で鹿児島、岐阜との交流を深く感じたことと、私たちの先人の偉業や功績へのリスペクト(尊敬・敬意)を継承していこうと思いました。

Img_3557_2

Img_3560_2

Img_3565_2

職業講話(職業人に学ぶ)

 

 キャリア教育の一環として職業人から話を聞く会を開催しました(2年生対象)。あらかじめ実施したアンケートの結果を参考にいくつかの職業の方々に来校していただき、お話をしていただきました。

 生徒は前半と後半でそれぞれ二つの講話を聞きました。仕事に対する「やりがい」や「苦労」、「働くことの意義」などについて話していただきました。

 生徒はメモを取りながらそれぞれの講話を興味深く聞き、「働くことについて」思いを強くもってくれたようです。

Dsc09405_2

Img_0605

Img_0179

Img_3391

Dsc01475

Dsc01064